ブログ100件目に思うこと

Pocket

 迷いが消えた

昨年の11月からブログを開始して今日で236日(8カ月弱)。

本日100件目の記事を書いています。

始めた頃はもっと税理士っぽい税務記事を書いた方がいいのか?という迷いがありました。

けれど、

・税務ネタはHPを作ってそちらで書けば良い

・自分が「今」感じていることを書きたい(そちらの方が面白い!)

と気持ちが固まってからは、迷いが消えました。

昨日書いた「ブログのカテゴリー見直し」を機会に、全部の記事に目を通してみましたが、自分が考えていることが日々蓄積され、形に残るのは面白いなと改めて思いました。

 誰に向けて書いている?

今、ブログを誰に向けて書いているのか?と聞かれれば、

「私のような人」だと答えます。

「私のような人」とは

・税理士を目指す方

・税理士試験勉強に真剣に取り組んでいる方

・税理士資格を取ったけれど、仕事・勉強・目指す方向に悩んでいる方

・開業を悩んでいる方

・開業したばかりで悩んでいる方

・小さな子供を育てている方

・仕事と家事・育児を両立したい方

・ママ税理士の方

つまり、過去の自分のように悩んでいる方に向けて書いています。

過去の自分が欲しかった情報を提供したい、という思いです。

もちろん、どなたであっても、面白いと思って頂ければ嬉しい。

そして、読んで頂く方に私のキャラクターを感じて頂き、ご縁が頂けたら幸いです。

 一番の変化は 時間管理の考え方

100件のブログ記事を書く内に一番変化したのは、時間管理の考え方です。

始めた当初は子育てへの比重が重く、家事・育児を効率的にこなして、いかに仕事の時間を捻出すべきか?という視点だったので、Togglという時間管理アプリで睡眠時間を除く17時間前後を毎日記録に取りました。

自分が一日をどのように過ごしているのか?客観視してみたわけです。

その結果、「理想の時間配分」 という記事を書いた時点で、

「家事・育児の時間は、開始時間さえ守れば管理する必要はない」

という結論に達しました。

Togglはもう使わなくて良い、と思った時、

「家事・育児の時間」と「仕事の時間」は別々に考えるものだ、

「仕事の時間」だけを管理すれば良いと気づきました。

次なる課題は、「仕事の時間」にいかに優先タスクを実行するか?ということ。

開業直後だから時間は十分にある、と考えていたのですが、大間違い。

予定外の仕事が入ったり、自分の経験のない仕事の依頼がきたり、「時間がない!」というのが今の気持ちです。

ただ、

「為せば成る

為さねば成らぬ何事も

成らぬは人の

為さぬなりけり」(上杉鷹山)

の気持ちで、開業後、新たな仕事にもチャレンジしていこうと考えます。

以上、ブログ100件目に思うことは、ブログは自分の成長の過程を残すツール。

過去に書いたことが変化しても、それは成長の証。

十人十色、色々あって良いのです。

【 編集後記 】

今は試行錯誤の仕事時間のタスク管理。

形になった暁にはまたブログで記事に出来たらいいなと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。