ブログのカテゴリー見直し

Pocket

 モヤモヤ=解消すべき事項

ブログを書くたびに選択するカテゴリー。

何となく増えていき、気づくと13種類になっていました!

最近、カテゴリー選択をするたびに感じるのは「モヤモヤ感」。

モヤモヤの原因は次のとおり

・明確なルールを決めていないため、重複するカテゴリーがある

・余り使っていないカテゴリーがある

・途中で増やしたカテゴリーは、その前に書いた記事には対応していない

片づけ好きな私にとって「モヤモヤ=解消すべき事項」

片づけの際も、自分の中の「モヤモヤ」を解消すべく、片づけの見直しをしてきました。

ブログでも同じこと。「モヤモヤ」は改善のためのメッセージです。

11月からブログを始めて、もうすぐ100記事目になるので、切りの良い100記事目を迎える前に、カテゴリーの見直しをすることに決めました。

目的は

・カテゴリーを分かりやすくするため

・自分自身が自分のブログに愛着を持つため です。

 一気に、短期に、完璧に!

先週末にカテゴリー見直しに着手し、

・重複している部分は統合

・表現が違うかな?と思う部分は言葉の変更

・自分ルールで並べ替え

ここまでは割とサクサクと進みました。

そして、1記事、1記事見直してカテゴリーを変更しよう!と思ったのですが・・・

たかが、100記事。されど、100記事。

思いのほか時間がかかります。

100記事を迎える前にカテゴリー変更を完了するのは厳しいかな?と思っているときに出会った言葉が

「一気に、短期に、完璧に!」

これは片づけの魔法の近藤麻理恵さん(こんまりさん)が「片づけ祭り」の際に掲げている言葉です。

「やる気が出ないな・・・と思う日に」という記事を書いた際に、5年前に自分が書いたノートに書かれていました。

この言葉は片づけだけではなく、今回のような

「やらなくてもいいけれど、やったら自分にとって価値のある仕事」

をこなす際にも使える言葉だと気づきました。

毎日10分カテゴリー変更の時間を設ける!

というのも一つの方法でしょうが、今までの自分の経験では、それでは一向に完了しませんでした。

他にやりたいことは山ほどあるものの、今回は

「一気に、短期に、完璧に!」作戦を取ることに決めました。

 カテゴリーを見直した結果

最初に書いたブログから1記事、1記事読んでいく作業。

自分が書いたことなのに忘れたことも多く、思いのほか新鮮な気持ちで読んでいます。

カテゴリー別の集計を見ると

・子育て

・学び&気づき

・開業

・本より

が多く、自分のブログの傾向も客観視できました。

その時自分が「書きたい」と思ったことを書いてきましたが、たった半年の間でもやり方や気持ちが変化したこともあります。

その都度、より良くなりたい!と自分なりに考え、書くという行為で進化した結果でしょう。

そして感じたことは、自分の言葉は、自分が考え抜いた言葉だからこそ説得力がある、ということ。

結論 ブログは書くことだけではなく、見直すことも大事です!

【 編集後記 】

一気に、短期に、完璧に!

目標の100記事目を迎える前にカテゴリー変更完了です!

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。