ブログ祝1年~この1年で得たもの

Pocket

 「時間」への意識

1年前の11月5日にブログセミナーを受け、開始したこのブログ。

このブログをきっかけに、ひとり税理士として進む自分の方向性が決まってきたなと感じます。

勤務時代は、プライベート(家事・育児・家族との時間)と仕事(勤務時間)が完璧に分かれており、それに対して何の疑問も感じていませんでした。

それが独立後は、「すべて私の時間」という意識に変わりました。

時間に区切りなどなく、「すべて私の人生の時間」だと気づいたのです。

仕事の時間を効率的に充実して過ごすのと同様に、家事・育児の時間も(できるだけ)心地よい気持ちで向き合いたい。

そのため、時短家電 三種の神器として

食器洗い乾燥機、ドラム式洗濯乾燥機、床拭きロボットブラーバを取り入れました。

「家事をしなければ!」という心の負担が随分減り、家事時間を効率的に使えるようになったことは、これからの私の人生の時間にとっても非常にプラスなことです。

そして、自分でも驚いているのですが、「休日」という区切りがなくなり、従来であれば「休日」であった「土日祝日」にでも「仕事をしたい!」「勉強したい!」と思うようになったのです。

勤務時代は、休みの日に仕事するのは「仕方がないから」やっているだけだったのに・・・

同じ人生の時間。

単に毎日の習慣や「やるべきこと」だけで過ぎていくのは もったいない。

やりたい!と思うことがあると、時間は足りない!と感じるものです。

人生100年時代と言いますが、平均寿命が80歳前後と考えれば40代の私は残り40年の時間があるかないか。

ブログを書くことで、じっくりと考える時間が増え、時間が「貴重なものである」ということを改めて意識しています。

 「身体」への意識

ブログを始めてすぐに帯状疱疹にかかる、という事態になり、「身体」への意識が変わりました。

それまでは、「私は身体が余り強い方ではないから・・・」と自分で決めつけて、身体を労わったり、身体を強くしよう!とする意識が足りなかったのです。

トラブルが転機になることは ままありますが、身体を壊し、無理をすることの弊害に気づけたことは幸運です。

単なる風邪でも調子が悪いのは辛いもの。

私がこの1年の気づきから得た「身体に良い習慣」はつぎのとおり

・睡眠時間を削ることはやめ、早寝早起きになる

・休憩時間をマメにとって身体を労わるようになる

・朝のラジオ体操、お風呂の中でストレッチ、夜の自力整体で身体を程よく動かす時間を作る

・玄米食に変え、おやつの代わりに1日2回のナッツタイム、1日1.5ℓ以上の水分摂取で身体の中から健康を意識するようになる

・寝るときは首タオル&マスクで のどを乾燥から守る

・ちょっとおかしい?と感じたら葛根湯と のどスプレーで早めの対処

以上のことを、無理なく生活に取り入れて、今は のどがおかしい?と思っても翌日には回復。身体の調子はすこぶる良いです。

早寝早起き、適度な運動、バランスの取れた食事。

小学生の子どもの保健のプリントにもちゃんと書いてあります。

結局この「当たり前」のことが身体にとっては大事なことで、子どもの頃からちゃんと教えられているのに馬耳東風と聞き流していたのですね。

大いに反省するところです。

「身体」が疲れると、集中力がなくなる、ちょっとしたことでイライラする、何より痛み、だるさ等の不快感は「心」まで元気を無くさせます。

自分の「身体」を守れるのは「自分」だけ。

この「身体」を健康に保つことは自分の意識次第。

「身体」の健康は、仕事にも、自分の人生を充実して生きるためにも必須だと実感する今日この頃です。

 「心」への意識

最近私が「ひらめき」とか「心」の在り方に気持ちが向いているのは、若い頃から自分の「心」が「頭」で考えるとおりにならないことにずっと悩んでいたせいです。

きっと、私と同じように自分の心がままならないことに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

イライラするより、穏やかな心でいたい。

ダラダラするより、やる気に満ちて色々なことを楽しみたい。

「やる気スイッチ」さえ入ったら、きっと私はもっと出来る!

でも、「やる気スイッチ」はどこにあるんだ?どうやって押せばいいんだ?・・・と。

幸い、私は子どもを産んで、自宅開業という道を選び、「ひとり税理士」という考えに出会ったことで遅ればせながら「やる気スイッチ」が入りました。

「頭」と「心」が一致し、今は税理士資格を取得したこと、ひとり税理士として働けることを幸せだと感じています。

ただし、子育てという修行の場にいることで、またもや自分の「心」を持て余すように。

子育てとイライラはセット。

なんとか自分の心を出来るだけ心地よく、ご機嫌でいられるようにしたい。

子ども達のためにも、自分のためにも・・・

この1年、毎日の生活の中で自分で考え、気づいたことをブログとして文字にしていくうちに、得たことは

・効率的に、無駄をなくそうという考え方は、仕事には必要ですが、子どもを相手にするときや自分の「心」の安定のためには逆に焦りやイライラの原因になること

・何かに集中しているとき以外の時間に浮かぶムダな思考(先を先を考えること、過去の嫌なことを思い出すこと)は必要ないこと

・ムダな思考は「今」に意識を戻し、敢えてムダな思考をストップさせることで、自分に必要な「ふと思いつくこと」(ひらめき、直感、潜在意識)を感じやすくなること

・「今」に意識を戻して目の前のこと(家事など)に向き合うと、充実感が増すこと

・頭の中でグルグル考えることは頭を疲れさせるだけ。考えるなら紙に書いてまとめた方が「心」がラクになること

(ブログを書くことも自分の「心」の整理になります。)

ずっと、「心」をもっとラクにしたい、穏やかにゆったりとした自分でいたい、心地よい気持ちで日々を過ごしたいと「心」が求めていたので、私のブログはそういう内容が多いです。

今は、1年前に比べ、だいぶ「心」がラクになりました。

楽しい!ありがたい!幸せ!と思えることが増えています。

(もちろん、子どもと対峙するときは、穏やかに保っていた心が完璧に覆されることが多々あり、「子育ては日々修行だな・・・」と、毎日自分の「心」をリセットしていますが(笑))

自分の「心」を明るい方に持っていくことで、この先の人生の時間がどのように変化していくのか?

どんな方と出会い、どんな仕事と出会えるのか?

これは、私の人生の「実験」です。

ブログを始めて1年。

今までの人生で一番濃い1年でした。

そして、2年目はどんな出会いがあるのか?

期待しつつ、ブログを続けていきたいと思います。

【 編集後記 】

小学1年生の頃は大きなランドセルを背負う姿が頼りなかった長女も、2年生になると随分逞しくなりました。

人間、1年もすると随分成長するものなんですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。