負のループは断ち切るべし!

Pocket

 朝からプチ森林浴でリフレッシュ 

今朝は子どもを学校に送り出した後、8時過ぎから近くの山(のようなところ)へプチ森林浴へ。

暑くも寒くもない季節。

朝の自然の中は、誰もいないので快適です。

緑の中でエッセンスゼロ(瞑想のようなもの)を行って、帰宅すると正味30分程。

この自由度がひとり税理士として自宅で働く醍醐味です!

朝から自然パワーをチャージしてリフレッシュしてきたのでした。

 なんかおかしい・・・ 

なぜ、朝からプチ森林浴をしようと思ったのか?というと、理由があります。

前日のこと。

なんかおかしい・・・

この数日程、次女の理不尽な要求が耐えられなくなっているのです!

いつもなら軽く聞き流して済ませることが出来るのにイライラが爆発する、という状況に陥っていました。

元々私が「心がラクになる」を目指すようになったきっかけは、障害ゆえに感情コントロール不能となった次女にヒステリーを起こしてしまう自分が嫌で、どうにかしたいと思ったから。

それなのに、またまた嫌な自分になっている!

なぜだろうか?

と、いうことで自分自身を検証してみました。

①この1カ月、予定がいっぱいで余裕のないスケジュール・情報過多な状態が続いていた。

       ↓

②キジさん(思考)が「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。あれもやりたい、これもやりたい!」と常にフル回転の暴走状態。

       ↓

➂イヌ君(身体)の胃腸の不調が治らない。情報過多により脳がパンパンのお疲れ状態。

       ↓

④サル君(感情)の耐性がなくなり、些細な子どもの言動にイライラする。

       ↓

⑤私(意識)、なんかおかしい、なんか苦しい。

負のループにハマっている!

自分ではインナーパートナーさん(思考・感情・身体)の声を聞いているつもりだったのですが、知らぬ前に思考重視パターンに陥っていたよう。

イヌ君(身体)が悲鳴を上げ、サル君(感情)が子どもを攻撃して始めて、これはいかんぞ!どうにかしなければ、と思ったわけです。

 負のループを断ち切る方法 

負のループを断ち切る方法はひとつ。

休むこと。

けれど、この休むこと。

自分ではやっているつもりでも足りていなかったわけです。

同じようなループにハマる方はきっと多いはず。

胃の不調が長引いているのは、「刺激・情報が多すぎて「脳」が消化不良を起こしていますよ」というイヌ君(身体)からのメッセージでしょう。

「脳」を休めてあげるためには、敢えて「何も考えないでいい状況」に自分の身を置くしかありません。

そこで、インナーパートナーさんに聞いてみました。

「私はどうしたらいいですか?」

出てきた答えは「自然」。

自然の中に身を置いて、「脳」を休めつつ、自然からパワーを頂いてしまいましょう!というのがインナーパートナーさんからのメッセージです。

ということで、前日の午前中は仕事を一切せずに、プチ森林浴へ。

この効果はテキメン!

家の中で休んでいても、主婦目線でつい仕事を探してしまうものですが、自然の中にいると、完璧に何もしない時間を味わうことが出来ます。

木々の間を風が渡るざわめき。

秋の虫の声。鳥の声。

どんぐりが落ちてガサッと枯葉が鳴る音。

自然の中にいると、今までは感じることの出来なかった自然の音に気づきます。

それはとても心地の良い感覚で、自分が癒されていくことを感じます。

その日の夜は、前日までが嘘のように子どもとの時間を穏やかに過ごすことが出来、自分を取り戻した感覚を得ることが出来ました。

こういう負のループは一見、悪いもののように感じます。

けれど、これって実は好転のチャンス!

私の場合、「このモヤモヤどうにかしたい!こんなのイヤだぁ!」と思って自分の行動を変えた途端、新たな出会いが訪れて、「あのモヤモヤはこの出会いのためだったのか!」と納得する経験を何度も経験しました。

だから、今回もプチ森林浴でパワーチャージしたことでどんな新しい出会いがやって来るのだろうか?と密かに期待しているところです。(笑)

今日は金曜日。

「私も負のループにハマっているかも・・・」という方は、チャンスです。

土日はしっかりご自身のキジさん(思考)、サル君(感情)、イヌ君(身体)を休ませてあげて、パワーチャージしてください!

【 編集後記 】

イヌ君(身体)からのメッセージ。

「あなたが思う以上に「脳」は疲れてるんですよ。休ませてくれぇ!」

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。