家事力が欲しい!

Pocket

 子育て中の家事と仕事の両立のために読んだ本

育児専念中の去年、仕事を始めるための準備として「子育て中の家事と仕事の両立」を目指すべく、働く母が書かれた本ばかり読んでいた時期がありました。

三者三様、自分のルールを決めて、最低限のことをやる、やらないという選択も必要だということが子育て中の家事と仕事の両立のためには不可欠なのだと感じました。

 取り入れたこと

その中で取り入れたことは家電による時間短縮。

食器洗い乾燥機 と ドラム式洗濯乾燥機 を我が家にも取り入れました。

食器洗い乾燥機のおかげで、洗い物をしなきゃ!というストレスはなくなり、ドラム式洗濯乾燥機のおかげで、洗濯物を干すという時間(今までは約20分弱)がなくなったのは大きな収穫です。

 結論は

ただ、時短に関してはまず、「家事力」がなければ正直きついな・・・という感想。

朝ごはんの支度に3分!

私は食洗機の食器片づけ時間も含めて20分弱かかっているので、これはもう、家事力がないと難しいのでは?と感じています。

週末のまとめて作り置きにも挑戦しましたが、買ってきた野菜を全部切るという行為をやった次の日に右肩に痛みが・・・。包丁使いすぎて筋肉痛を起こしたようです(苦笑)

私には合わない、と結論づけて却下。

前の日の夕食の残り野菜を次の日の朝ごはんに出すくらいの ゆるい感じの方が私には合っているようです(笑)

若い頃からもっと家事をやっておくべきだった!と後悔しても後の祭り。

わが娘たちには将来、働く母でも専業主婦でも家事力があった方が時間を有効に使えることを伝えて、お手伝いも「将来の自分のため」にやらせようと決意したのでした。

これから税理士試験を目指される方、独立を目指される女性も母親になれば尚更家事は必須。

仕事力だけでなく家事力もつけておいた方が結果的には自分のためになりますよ!

【 編集後記 】

本日は小中学校の租税教育のための委員会に出席予定。

租税教室講師の経験を通して子供達にも税金のことを分かりやすく教えられたら、と思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。