肩凝り解消に「自力整体」を再開

Pocket

 自力整体とは?

学生験時代から 酷い肩こり症です。

税理士受験時代は理論書きで、税理士事務所勤務時代はパソコンの使用のため、首・肩に痛みを伴うほどガチガチに・・・

マッサージに通ったり鍼治療を受けたりしてきましたが、人の手を借りる「他力」ではお金も時間もかかるので、せいぜい月に1回しか出来ません。

そこで10年ほど前に出会ったのが「自力整体」。

「自力」という部分に惹かれ、本屋さんで(ビビッ!と来た)

『DVDで覚える自力整体 矢上裕さん著』

を購入しました。

「自力整体」とは、からだの歪みをとって整体にして、老廃物をスッキリ排泄して健康になるための自分自身で行うボディケアです。

(厳密には、自力整体+整食法+整心法を行うそうですが、私はボディケアとしての「自力整体」だけ行っています。)

以下著書より抜粋。

「自力整体」の目的は3つ。

①疲労物質である乳酸の回収と排泄を行って筋肉や関節をクリーニングする

②歪んだ骨格を整体にする

➂正しい・美しい姿勢を維持し、キレイなスタイルやプロポーションを提供する

緊張したり使いすぎることで、疲れて縮んだ筋肉や関節は疲労物質である乳酸を発生します。

この乳酸はリンパ管や毛細血管を詰まらせ血液をドロドロに汚します。

自力整体はこの老廃物である乳酸を回収するため、縮んでいる筋肉に体重を使って指圧したり、ねじったり、伸ばしたりして圧力をかけます。

数十秒後にその圧力を解放すると、リンパ管や毛細血管の詰まりがクリーニングされ、サラサラ血液になります。

その結果、筋肉が柔らかくなって脱力するので、熟睡中に歪んだ骨格をもとの正しい位置にリセットします。そして、骨盤の周辺にある筋肉、とくに伸筋が引き締まり、整体された健康で美しいからだができあがるのです。

 妊婦時代も実践していました

実際の自力整体は、付属のDVDを見ながら著書の矢上裕さんのまねをして動くだけ。

3部構成で全部通すと約90分ほどかかります。

私は前半45分の「首・肩こり・猫背が治る」メニューを気に入って、こちらばかりやってました。

45分。

結構長い時間ですが、今まで伸ばしたことの無い動きで「脇」や「手」などをしっかり伸ばし、イタギモ(痛気持ちいい)を感じる部分を自分でゆすってほぐしていく・・・

身体が気持ちよいので、子どもが産まれる前の勤務時代は、寝る前にDVDを見ながら毎日のように行っていました。

そんな時、初めての妊娠発覚!

せっかく身体が求めるボディケア方法を身につけたのに やめたくない!

ということで、妊婦時代も自力整体やっていましたよ!

(もちろん、お腹に負担がかかりそうな動きは外して)

お腹に赤ちゃんがいても、結構出来るもんです。

そのおかげか、第一子の出産は超安産。

産院を退院時の検診で、先生から「すごい回復力ですね。何人でも産めますよ」と言われる程でした。

(ちなみに初産は36歳。何人もはご遠慮しておきます(笑))

 目覚ましなしで目が覚める

ただし、子どもが産まれてからは自力整体をのんびり行う時間はありません。

せっかく身についた習慣でしたが、すっかり忘れておりました。

それが最近急に「自力整体をしたい」という気持ちが芽生え、肩凝り解消の為「自力整体」を再開しています。

DVDを見ながら毎日のように続けていたおかげで、身体が覚えています。

(何でもやっていることに無駄はない。ちゃんと後でつながっていくものですね。)

45分続けなければならない!と思うと負担なので、DVDを見て行うのは気分が乗ったときだけです。

自分で気に入った動きだけ、毎晩 寝る前の布団の上で実践しています。

正味10分程度しか行っていませんが、最後に踏み込みと正座をすると、血液が体中に回るのを感じます。(そのときほぐした部分の老廃物が浄化され、代わりに新しいキレイなサラサラ血液が回ってくるから)

刺激した後はリラックスすることが大切。

あおむけになって休憩して終わりです。

いままでの動きで絞り出した筋肉内の老廃物を回収する時間ですので、休憩はしっかりと。

大きく深呼吸しながらどんどん余分な力を抜いていきます。(著書より)

ということで、そのまま布団の上で大の字になると、寝つきの良いこと(笑)

最近は目覚ましをかけずに朝起きることにしているのですが、寝る前に自力整体を行った日は4時~5時台にしっかりと目が覚めます。

逆に自力整体を行わずに寝た翌朝は6時前にならないと目が覚めません。

(自力整体をする気にならないほど身体が疲れている、ということでしょうが)

「他力」ではなく、「自力」で自分の身体の調子を整える。

子育て中は、マッサージに行く時間もありませんので家で自分自身で行える「自力整体」は、母親に合ったボディケアだと思います。

肩凝りに悩む方には「手首ほぐし」や「わき伸ばし」の動き、一度体験してその心地よさを実感して頂きたいです!

【 編集後記 】

昨日は台風の為一歩も外に出れず。

子ども達の洋服を夏物から秋物へ衣替えしました。

とはいえ、台風の影響か昨日は蒸し暑い!

夏物を完全に衣替えするのはもう少し先になりそうです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。