祝100日目 行動イノベーションノート

Pocket

 『先延ばしは一冊のノートでなくなる』

3か月前、次女が3歳になったら開業しよう!とは考えつつも、育児休業生活を3年間も続けていると、実務から離れている不安もあり、開業のための行動をなかなか起こせずにいました。

そんな時出会ったのが大平信孝さんの『先延ばしは一冊のノートでなくなる』です。

この本で言う先延ばしとは

「あなたにとって重要な仕事・価値あることを後回しにすること」

確かにその当時の私は、育児と家事だけを優先して、仕事復帰のための準備を先延ばししていることに気づきました。

先延ばしをなくすやり方はシンプルで

1 「ぶっとんだ目標」をつくる

2 10秒でできること(10秒アクション)をノートに書いて実行する

というものです。

10秒アクションとは、毎日10秒、何か「自分の望む姿に近づくためのアクションをとる」ということ。

例えば、私の場合、10年前に買ったのにやり通すことのできなかったフォトリーディングホームスタディ講座をやることを目標の一つにあげたのですが、そのための10秒アクションは、「講座キッドを机の上に出す」というもの。

たったこれだけのことが、何年も出来ていなかったわけです。

そして、その10秒アクションをきっかけに、フォトリーディングの講座を修了することが出来、本をたくさん読むようになったおかげで、多くの出会いと変化がありました。

 今までの人生で一番「出会いと変化」の多い3カ月

このブログを始めたのも、「出会い」のおかげです。

偶然目にした井之上陽一さんの『ひとり税理士の仕事術』をきっかけに、井ノ上さんのブログセミナーを受け、今、このブログも書いています。

「変化」としては時間の使い方が全く変わりました。

・毎朝・晩、行動イノベーションノートを書いて、目標を確認する時間をとるようになった。

・朝5時に起きて、ラジオ体操、勉強をすることが習慣になった。

・寝る前にブログを書くようになった。

・食洗機を購入して、時間を有効に使えるようになった。

・隙間時間でも本を読むようになった。

その他にも、新しく出会ったことを上げればきりがありませんが、何より一番変化したのは自分の「考え方」でしょうか。

「潜在意識」ということを意識するようになり、求めていれば答えはきっとみつかる、というふうに考えるようになりました。

そして、ブログを書くようになり、「これはネタになる?」と、常に「情報」を得ようとする姿勢に変化しています。

もし、何かやりたいと思っているのに着手できていない、やる気スイッチを入れたい!と考えている方には「行動イノベーションノート」、おすすめです。

【 編集後記 】

本日は子供たちへのクリスマスプレゼントをネット注文しました。

去年はアナ雪のエルサとアナのドレス。姉妹二人、今でも楽しんで着て、遊んでいるので良いプレゼントでした。

今年は長女が「知りたい!」欲が強いので、池上彰さん推薦の『小学館こども大百科」と、次女にはメルちゃんのおんぶだっこひも&アナ雪のマグカップ(本人希望)。

喜んでくれるかな?

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。