ミラー効果~他人様から良い影響を受ける

Pocket

 お向かいのご主人から

私、片づけることは好きですが、はっきり言って掃除は嫌いです。

拭き掃除、掃き掃除を習慣にしてキレイキープをしたいとは常々思っているのですが、まだその域には達しておりません。

そんな私が、「抜く」を始めてみましたでご紹介した ごんおばちゃまの『あした死んでもいい30分片づけ』の本を読んで身についたのが、「玄関をほうきで掃く」習慣。

「抜く」の方は、正直定着しなかったのですが、なぜか、玄関をキレイにするという習慣が身についたのは、収穫です(笑)

実はこれにはお向かいのご主人の姿が影響しています。

休日にはご自身の愛車を洗う姿、玄関を掃除されている姿を度々みかけ、お若いのに偉いなぁと常々感じておりました。

私が玄関の掃き掃除をするとき、決まってこのご主人の姿が頭に浮かびます。

これがミラー効果(無意識に好意を持っている人と同じ動作をとってしまうこと)というものでしょうか?

(別にお向かいのご主人が好き!と言っているわけではありませんよ!)

家族が全員出かけた朝に靴のなくなった玄関から「邪気よ去れー!」と念じながら、埃や髪の毛(結構目立つんですよね)をほうきで掃いていくと、清々しい気分になります。

まるで自分が僧侶になってお寺の庭を掃いている気分・・・

一旦身につくと、やらないと気持ちが悪い、いや、やりたい!と思うのですから、良い習慣が身につくというのは嬉しいですね。

 母から

私は高校を卒業した後、「何かを学びたい欲」から、秘書検定を皮切りに、ワープロ・パソコン検定、簿記検定の勉強を経て税理士試験勉強を始めました。

大学と専門学校のダブルスクール生活を送るようになったのですが、このような行動のきっかけは、母だったのだと思い至りました。

23歳で私を産んでからずっと専業主婦だった母は、私が高校生の時に、

「40代、このまま専業主婦だけで終わりたくない」と考え、秘書検定、着物の着付けの免状を取得した後、フラワーアレンジメントを勉強して講師になりました。

母の勉強する姿を見て、私も無意識に影響を受けていたようです。

自分も40代になった今、「このままで終わりたくない」思いが税理士開業へと向かわせ、今、ブログを始め、今までにない刺激を受けていることを考えれば、改めて母に感謝です。

 私から子どもたちへ

そして今、自分も母親になり、自分のことだけではなく子どもたちの将来のことも考える立場になりました。

子どもたちには夢をもって、自分の望む人生を楽しんで生きてほしい、と思いますが、先日読んだ本に、子どもには「夢をもって」と言いながら、言ってる本人の親が人生を楽しんで生きていなければ、意味がないということが書かれてありました。

確かに、そうですよね。

ちょうど今私は「自分が変われば、子どもも変わる」を実践しようとしている最中。

小学1年生の長女に毎日「宿題は?」と確認する生活に疑問を抱いていたときなので、やり方を変えてみることにしました。

「今日から(長女が)宿題するときは、ママも一緒にお勉強するからね。」

いつもはリビングの学習机で一人で勉強していましたが、次女がいることで集中できないことも度々あったので、2階の私の勉強部屋へ移動し、いつも私が勉強している環境(「すごい夢実現CD」とポモドーロタイマーをかけながら)で勉強開始。

夕方4時過ぎはいつも食事の準備等で慌ただしく、自分で「この時間は忙しい」と決めつけていたのですが、Togglによる時間管理を始めて「時間は作るものだ」と意識が変わりました。

そうなると、私にとってもこの長女とのお勉強タイムは楽しみなもの。

2人で並んで勉強していると、長女の嬉しそうな様子も肌で感じます。

ほんの30分程ですが、これから続けていこうと思います。

今日も夕方のお勉強タイムに備えて、早めに食事の準備を済ませておきましょう。

このような私の行動の変化で長女がどんなふうに変わっていくのか?

それも楽しみです。

【 編集後記 】

最近読書タイムもまめに取るようになった私。

主人も読書や勉強をする姿が増え・・・これもミラー効果かしら?

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。