夏休み 始まりました!

Pocket

 みんなの体操 再び

ついに始まりました、夏休み。

去年は長女の小学校初めての夏休みということで結構気合の入っていた私。

「ラジオ体操 続けてます」という記事に書いた通り、

夏休み = ラジオ体操

という私の強いイメージから、長女と2人、NHKテレビのみんなの体操を6時25分から毎日続けていました。

それ以来、私自身は朝起きたら(テレビはつけずに)ラジオ体操をしてから勉強する習慣が身についています。

しかし、夏休みが終わったら自然に長女はラジオ体操はしないようになっていました。

夏休み初日は土曜日だったのですが、なんと長女が6時15分から起きだして、ラジオ体操をやる気満々!

1年ぶりにテレビのみんなの体操を2人で行いました。

久しぶりに見る講師の先生や体操のお姉さんは殆ど知った顔ぶれで、昔の知り合いに会ったような懐かしさを勝手に感じてしまいました。

ラジオ体操は覚えてしまえば勝手に身体が動くのが良いところですが、1人で行っていると自己流になっているところも。

「呼吸を意識して」など、普段は考えないところに気づけたのは収穫です。

これから1カ月はテレビのみんなの体操を見ながら、しっかりラジオ体操を続けていこうと思います。

 いずこも同じ宿題事情

夏休みに入る前に学級集会がありました。

学級集会とは、学習参観と懇談会の後に各クラスの保護者で話し合うもの。

(私はクラス委員として司会&話し合いの内容をまとめてプリント作成する仕事に携わりました。PTAの仕事は確かに時間は取られますが、貴重な体験です。)

各クラス10名前後の保護者の方に「家庭での時間の使い方」という題で、宿題・就寝・朝の時間の使い方のお話を伺いました。

・宿題が終わってからでないと遊びに行けない約束にしている。

→ 遊ぶためなら頑張れるよう

・早く寝るために、平日はテレビを観ない約束にしている。

→ すごい!そこまでは徹底できません

・気づけば毎日叱っていて、母親が叱り疲れている。

→ いずこも同じ宿題事情・・・

なかなか進んで宿題をしない子どもにヤキモキしているのは私だけではないようです。

そんな中、公民館で「宿題の部屋」なるものが夏休み期間中あることを知りました。

朝10時から12時まで公民館の学習室で夏休みの宿題をしましょう!というもの。

見守りボランティアの方がいて、宿題を教えてもらえるそう。

期間は7月の間の5日間ほどですが、早速長女のお友達のママと相談して、2人で行かせることにしました。

お友達と楽しく宿題をする方がきっとはかどるはず。

長女よ、しっかり宿題を終わらせてくるのだよ!

 今ならわかる お昼寝タイム

子どもの頃、夏休みの午後になると母親から

「ゴロンしなさい」

と、お昼寝を強要されていました。

とりあえず妹と一緒に横にはなるものの、起きたくて起きたくてウズウズ。

母親が寝たら妹と2人で遊び始めていました。

今ならお昼ご飯を食べた後は、「ちょっと休ませて!」状態。

こう毎日暑くては、休まないと身体が持ちません。

母親がお昼寝タイムを取っていた気持ちも分かります。

(「寝なさい」と言われても「寝たくない」ほど、元気な時代が私にもあったのね・・・)

午後からの仕事効率化のため20分の瞑想タイムだけは欠かせません。

家で働く母親にとって夏休みはペースが変わるので気持ちまで乱れます。

今日は朝からそんな自分の気持ちをノートに書き出し、心を整えました。

「深呼吸をして、楽しく今日を過ごしている自分をイメージ。

潜在意識に任せて、頭に浮かんだことをすればよいだけ。

今私がやっていること、考えていることも、ちゃんとつながる、意味がある。」

夏休みを子どもと一緒に過ごすお母さま方、暑い夏と夏休みを一緒に乗り切りましょう!

【 編集後記 】

今日は宿題の部屋初日。

家を出る長女に「ママ、1人でゆっくりしててね!」と言われ、私が1人になりたがっていること分かっているのかしら?とドキッ!

ひとり時間、しっかり集中させて頂きます。

(ちなみに次女は幼稚園のお預り。給食まであって有難いです!)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。