年末年始でお疲れな胃腸君のために

Pocket

 お粥フィーバー! 

クリスマスパーティーから始まり、年末年始はご馳走三昧。

これって案外苦しいものですよね。

いつもなら、自宅でひとり。

お腹が空かないときはお腹がグーッとなるまで一食抜いたりして調整していたのですが・・・ご馳走を目の前にそれは難しい相談です(笑)

昨日は七草粥の日。

年末年始に疲れた胃腸君を労わるため、我が家でもお粥を頂きました。

すると次女が

「明日もお粥が食べたい!」

すっぱい梅干とお粥の取り合わせは長女が12月に胃腸炎にかかってからハマってしまい、我が家では今お粥フィーバーです。

大人組は鶏がらスープの素と生姜にごま油を加え、中華粥風にしたり、冬休みの昼ご飯にも何度か登場していました。

といっても炊飯器を使った簡単なもの。

1合で家族4人の夕飯になるのは、胃腸君にだけではなく家計にも優しい。

「ママ、明日もお粥食べたい」と言うので、子どものハマり具合に少々驚きつつも、胃腸君が元気になるまでしばらくお粥を続けてもいいかな?と思っています。

 きゅうりダイエットも良さげ 

先日美容院に行った際見ていた雑誌に載っていた「きゅうりダイエット」。

年末年始はちょっと食べすぎていたので、惹かれました。

「きゅうりダイエット」は食前にきゅうり一本を生で食べることで、食欲を抑えられるもの。

その上、きゅうりにはダイエットに有効な成分が多く含まれているらしく、脂肪分解酵素である「ホスホリパーゼ」には脂肪の代謝を促進する効果があるため、体内に溜まった脂肪を分解し、排泄するのに役立つとのこと。

お腹が空いたときなどに食べても良いそうなので、毎食きゅうり一本食べる!と決める程ではなく、きゅうりスティックを冷蔵庫に常備して続けてみようかな?と思います。

(毎食用のきゅうりを常備すると考えるとストレスなので)

食後に「まだ食べたい」という(食べるの大好きな)次女にきゅうりスティックを出したところ、塩をちょっとつけて食べることにハマり、ヘルシーなおやつとしても良さそうです(笑)

以上、年末年始の疲れた胃腸君のために良さそうな「お粥」と「きゅうりダイエット」。

我が家の子ども達のように子どももハマれば、家族みんなで胃腸君を労わる生活ができるかもしれませんよ(笑)

【 編集後記 】

年末年始、色んなご馳走を頂きましたが、ご飯に味噌汁の普段の家ご飯が一番のご馳走だと感じます。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。