リラックスして考えると良いアイデアが浮かぶ

Pocket

 脳が興奮しすぎ?寝不足になる

長女を妊娠後、夜中に何度か目を覚ます癖がついています。

朝まで起きずに眠る、ということは殆どないかも・・・

母親なら皆さん、経験することでしょうかね。

昨晩は1時半ごろ目が覚めて、子どもの布団を直した後、なぜか色々思い浮かんで寝付けません。

仕事に関すること、家事に関すること色々考えると脳が興奮してしまったようで、結局寝付いたのは3時過ぎ。

朝、いつも通り5時過ぎに起きだしたのですが、頭がボーっとするので一つ一つの作業への集中力がなく、時間もかかります。完璧な寝不足ですね。

夜中に目が覚めて眠れないと、本当に困ります。

 こんな日にはカフェに行こう

こういうことはしょっちゅうあるので、前回寝不足の日はどうしたかな?と思い返すと、割り切って、外出する用事をこなしたことを思い出しました。

そうだ、こんな日にはカフェに行こう!

家でしなければならない家事や仕事を早々に終えて、本日は昼前からカフェに行って参りました。ノート1冊と本2冊を携えて・・・

こういう自由度が、自宅開業の醍醐味です!

お気に入りのカフェは、11時半までモーニング(500円)をやっていて有難い!

コーヒーのお代わりまでできます。

(私は大体1時間半から2時間弱滞在する間に3杯は頂いています(笑))

 フォトリーディングのアイデアがひらめいた!

コーヒーの良い香りの中、思いつくままノートに考えたことを書いたり、持ってきた本を読んだりしている内に、ふとアイデアが思いつきました!

実は、先日フォトリーディングの問い合わせメールをしたばかり。

というのも、フォトリーディングホームスタディ講座(自宅でCDを聞いて学習する読書術の講座)を終了して8カ月、少しは本の読み方が変わったかな?とは思うのですが、まだ、フォトリーディングを理解できた!という実感が湧きません。

これは、別のアプローチが必要だと考え、受講生専用の『学習相談室』に

「本来の目的である難解な文書でも読みこなす、という目的が達成できないのでアドバイスが欲しい」という問い合わせメールをしてみたのです。

ご回答によると

・本を読む目的は明確になっているか?を再度確認

・質問がより具体的であるほど、短い時間で答えを得ることが可能になる

・タイマーを使って、時間を決めてみる(時間を決めないと普通読みに戻るため)

というもの。

そういえば、目的が大事だとわかって以来、頭の中で本を読む前に目的を決めているつもりでしたが、常にそれを意識しているわけではありませんでした。

そこで、「紙に目的を書いて、本を読むとき目の前に置く」というアイデアがひらめきました。

そして、フォトリーディングでは本から質問を作る、というステップがあるのですが、実は私は質問を作る、というのが苦手。

「この本の全部知りたい」という思いの方が強くて、質問作りはしていませんでした。

そこで、「本の小見出しを質問と考えれば良いのでは?」というアイデアがまたもひらめき!

ちょうど持って来ていた本は相続税に関する本だったので、小見出しの

「居住する宅地をどう評価するか」という部分を、自分の質問だと考え、一旦目をつぶってからその答えを探すように本を読んでみることに。

紙に質問を書く、小見出しを質問と考える、という方法で読んでみると、心なしか理解度がアップしたような・・・

読んだ後の読後感も、何だかいつもより面白かったと思えました。

(読んだ内容が頭に残っているからでしょうか?)

今日思いついたことでまだ定着していませんが、これで本の読み方、理解度がアップするならおススメの方法かも?

ちなみに、フォトリーディングにご興味の方はこちらをご覧ください。

http://www.almacreations.jp/seminar/pr/about.html

お気に入りのカフェでリラックスして考えると良いアイデアが浮かぶことを実感した本日のカフェタイムでした。

【 編集後記 】

「コーヒーのお代わりいかがですか?」のお声に、ついつい飲み過ぎてしまいそうですが、飲み過ぎると寝つきが悪くなることが分かっているので、1日3杯まで!と決めています。

2日連続で寝不足になるのは困りますからね!

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。