七五三詣りに行ってきました

Pocket

気楽に午後から

本日は天気も良く、暖かな日和だったので、幼稚園から帰宅した次女を連れて近くの神社に七五三詣りに行ってきました。

長女の初めての七五三のときは、気合を入れて着物もレンタルし、賑わう日曜日に出かけて行ったのに比べ、気楽なお詣りです。

平日だということで参拝客もまばら、ご祈祷ももちろん、私たちだけ。

次女はというと、ご祈祷の間中、椅子に座った足をぶらぶら、「太鼓がうるさいねぇ」「何してるの?」とおしゃべりし通しで、他の方がいなくて良かったです。(笑)

アトリエ木下で前撮り

7月末に長女と次女の七五三写真をアトリエ木下で前撮りしました。

長女の3歳の時に前撮りしていたので、次女にも同じようにしたい思いからです。

それぞれ、着物・ドレスを1着ずつ着て、ヘアメイクも行ったわけですが、女の子は可愛いですね!

自分の七五三のときは、いとこに「おばちゃんみたい」と言われる酷い髪形だったので、こんなに素敵な衣装で可愛いヘアスタイルに変身したわが子達がうらやましいです!

そして、プロのカメラマンさん達の技には感動します。

アンパンマンのぬいぐるみで、あんな素敵な笑顔や表情を引き出すとは・・・!

子供たちも自然にポーズをとり、上手にモデルをこなしているので、子供の柔軟性にも感心します。(大人だったら、あんなに自然にできるかしら?)

ただし、素敵な写真が多いということは、欲しい写真も多くなるということです。

同じポーズ2、3枚から残したい写真を1枚ずつ選び、厳選した写真の中から最終的に欲しい写真を選んでいくわけですが、どれも捨てがたいわけです。

結局、セットのアルバムにした方がお得ですよ、という話になり、10ページ・12カット・3カットデータのセットを選びました。

2人で合計13万円ほど・・・(‼)

お高い出費です(苦笑)

予定通りにはいきません

長女の3歳の時は、その上、当日の着物レンタル(2万3千円)まで行っていたので、今回はもう要らない、神社にお詣りするときは入学式の時の服を着せていこうと考えていました。

ただし、次女には私が3歳の時に着た着物があることを思い出し、それを着せることに。

そこで、想定外の事態発生。

「私も水色の着物を着てお詣りしたい!」と長女が言い出したわけです。

大人の判断では、前撮りで着物は着たし、かわいい写真も撮ってもらったからいいじゃないの、という話ですが、子供には通じません。

3歳の時の七五三詣りでみんな着物を着ていたから、自分もまた着物を着てお詣り行くものだと楽しみにしていたらしいのです。(それも「水色の」)

再三の説得にも納得せず、今から着物をレンタルする気にもならず、出した結論は、「(長女は)来年お詣りしよう」

3月の早生まれなので、今は6歳。来年7歳でお祝いしてもいいかと・・・

ということで、本日、次女だけお詣りに行ってきました。

親の言うがままだった3年前に比べ、子供も成長するとこんな想定外が生じるのですね。

言うことを聞かない娘に腹立ちつつ、私自身はあまり自己主張をするタイプの子供ではなかったので、ある意味、自分の意志を主張できる娘はいいな、と思っている側面もありますが・・・

予定通りにはいきませんね。

【 編集後記 】

サザエさんの七五三の回で、フネさんが、「千歳飴は家族みんなで食べるのですよ」と言っていたことを思い出し、小さく割って私も主人も頂きました。

子供の無事な成長を祈りつつ・・・

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。