食器洗い乾燥機、使い始めました

Pocket

トータル、いくら?

以前、「すべて情報」の記事でお話しした食器洗い乾燥機、週末に設置完了しました!

使い始めて5日目ですが、快適!です。

朝時間は20分ほど増え、夜も1時間ほど余裕が出て、子供たちと遊ぶ時間が増えました。

今日、食器洗い乾燥機の広告をみると、本体だけ(工事費別)で8万9千円ほどでしたが、

我が家のトータルは

本体    41,471円

5年保証   2,074円

取付工事費  5,400円

分岐水栓  12,096円

モール取付  2,160円(コンセントを隠すため)

ステンレス台 4,320円

合計   67,521円

かなりお安く買えたことも嬉しいです!

躊躇した理由と結果

購入する前に躊躇した理由と結果は次のとおりです。

1.高そうなイメージ

→ 思ったより安く購入出来て満足。

本体+工事代約15,000円と説明を受けていたが、これは取付工事費(5,400円)と分岐

水栓(12,096円)のことみたい。

2.設置したい場所に置けないのでは?

→ 設置前に見積り工事に来て頂けるので、業者の方に確認してもらえる。

我が家の場合、ステンレス台(4,320円)を置くことで問題なし。

3.工事とか大変そう・・・

→ 設置時間は1時間ほど。あっという間に快適生活に早変わり!

4.設置するとキッチンスペースが狭くなりそう

→ 確かに大きいけれど、思ったほど気にならない

5.娘二人、食洗機が当たり前になるのはどうかな?

→ すべて食洗機に任せるわけではない。

量が少なかったり、大きな鍋等は手洗いするので、問題なさそう。

購入後、見積り工事に来て頂いて、設置場所、水道の分岐水栓の設置が可能か、電源の位置など確認してからの設置になるため、設置できずに返品となるケースもあるようです。

けれど、「見積り工事」で設置できるかどうかを業者の方に確認してもらえることと、工事費が別途15,000円~25,000円を知っていたら、もっと早くに設置したかもしれません。

(単に私が、事前に調べる熱意がなかっただけですが( ^ω^)・・・)

見積り工事に来て頂いたときに、コンセントが見えるのは景観的に嫌だなと言ったら、コンセントを隠すモール取付(2,160円)も提案してもらえ、追加。

おかげで、見た目もすっきり!です。

時間に余裕が出来ると、気持ちにも余裕が持てる、というのが、食器洗い乾燥機を購入して良かったと思う一番の感想です。

【 編集後記 】

夕飯後、台所もサッサと片付けて、子供たちと「ためしてガッテン」を見ました。

普段は夜はテレビをつけないのですが、これだけはOK!

なぜか長女が幼稚園の頃からハマっています(笑)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。