収納ラベルで 明確に

Pocket

 即 変更対応の収納ラベル

子供服収納 大改造!

の後に即変更したのは、収納ラベルです。

収納ケースに「カード用ホルダー」を「両面テープ」で止めているので、「B7サイズの用紙」を半分に折ったものに「サインペン」で内容を書いて入れれば、すぐに変更可能です。

せっかく大改造を行っても、中身とラベルが一致していないとモヤモヤしますし、即変更しなければ、先延ばしになってしまいますからね。

 収納ラベル変更グッズ 一式

ということで、左から

①L判のクリア―ファイル(B7用紙をそのまま使うとき)

②ゲームカード用ホルダー(B7用紙を半分に折って使うとき)

③B7のメモ用紙

④サインペン

⑤両面テープ

の5つは、A5サイズのチャック付ポリ袋に入れて、すぐに取り出せるようにしています。

①(B7用紙サイズ)と②(B7用紙を半分に折るサイズ)は、用途に合わせて使い分けています。

全部100円ショップで手に入るものばかり!

100円ショップさま、さまですね!

 子供服には 絵も入れて

さらに、子供服収納ラベルには簡単に「絵」を書いています。

文字だけよりも、「絵」があることで、子供でもわかりやすく、大人でもイメージがつきやすいようです。

ここできれいに見せようと、パソコンで入力してプリントアウトなどすると、きっと自分の負担になって、先延ばしすると思うので、黒のサインペン一本で完結させています。

収納ラベルで洋服たちの帰る場所も「明確」になり、片づけやすくなるのです。

【 編集後記 】

最近寝る前に添い寝を求める次女。

昨日も9時前に布団に一緒に入り、「ママ、もうお勉強してもいいよ」という長女の声を聞いて「ありがとう・・・」と言ったところまでは覚えていますが、気づけば朝の5時!

(長女妊娠後、夜中にちょくちょく目が覚めるので、夜寝て朝まで起きないことなど滅多になかったので、却って驚いています。)

いつもは、子供たちが寝てから書くこのブログも、翌日書いているのでした。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。