トイレ掃除は神様からのメッセージに任せる

Pocket

 毎日した方がいい。分かっちゃいるけど・・・

「トイレには神様がいる」

「トイレをキレイにしていると金運がアップする」

など、ということを聞くとトイレ掃除は毎日した方がいい。

分かっちゃいるけど、「しなければいけない」と思うと気が重くなるもの。

我が家では全体の拭き掃除は「トイレクイックル」で、

便器掃除は、「流せるトイレブラシ」を無印良品の「柄つきスポンジ」のステンレス製の柄に取り付けて行っています。

トイレブラシを床に置くと、掃除の度にそれを移動させる手間が面倒で・・・

ネットで調べたところ、無印良品の「柄つきスポンジ」と「流せるトイレブラシ」のアイデアをみつけ、「これは良い!」と取り入れました。

今では床に何も置いていないのでスッキリ!

「流せるトイレブラシ」だと、使うたびにトイレに流せるので衛生的!

けれど、毎日しているかというと・・・

行きついた結論:トイレクリーナーは2種類使いがgood

毎日トイレ掃除を習慣づけるために

「トイレに入るたび、トイレットペーパーで簡単掃除」

「まめピカをシュッとして拭き掃除」

など色々試してみました。

が、我が家は小さな子どもがいるので床が頻繁に汚れます。

トイレットペーパーで拭くだけでは、(私の気持ち的に)スッキリしない・・・

かといって、毎回「トイレクイックル」を使って掃除するのも、日に何度も汚れることを考えると勿体ない気が・・・

そこで行きついた結論は、

「トイレクリーナーは2種類使い」をする、という方法。

近所のドラッグストアで調べたところによると

厚手シートの「トイレクイックル」は321円で40枚入り(1枚8.02円)

対するちょっと薄手の「流せるトイレクリーナー」は193円で60枚入り(1枚3.21円)

(私には)薄手の「流せるトイレクリーナー」で床から便器まで拭き上げるのは、途中で破れて使いづらいので、こちらは「子どもがトイレに入って床を汚す度に拭くもの」

厚手シートの「トイレクイックル」は、「トイレ掃除しっかりやるぞ!という時に床・便器まで全部拭くもの」

という風に2種類のトイレクリーナーを使い分けることに!

これで、日に何度か汚れても薄手のトイレクリーナーで床・便器をしっかり拭けるので、気分もすっきり!

これは神様からのメッセージ

そして、「毎日トイレ掃除しなければ」

ではなく

「汚れを見つけたら、これは神様から「今トイレを掃除しなさい」というメッセージ」だと考えるようにすると、気分がラクになりました。

「毎日トイレ掃除」と考えなくても、「汚れを見つけたら」に従えば、自然に床や便器の蓋の裏側など、毎日のように誰かが汚してくれて、薄手のトイレクリーナーで拭くことになるのですから(笑)

そして、「なんかトイレ掃除しなきゃいけない気がする」という「神様からのメッセージ」に従って、気が向いたときにトイレ全体の掃除をする。

これで結構うまくいっています。

「~しなければならない」と考えると気が重くなるものですが、

「汚れ=神様からのメッセージ」と考えると、おもしろいですよ。

自分の心がラクに、気持ちよく過ごせるように・・・

本日はトイレ掃除について書いてみました。

ご参考になれば(笑)

【 編集後記 】

本日もお昼ご飯におにぎりを持って、プチ森林浴へ。(自然パワーチャージにハマってます)

前回、虫よけスプレーを忘れていたら蚊に食われて辛かったので今回は虫よけスプレー必須で!

秋の山は暑くなく、寒くなく、今が一番いい季節です。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。