よし、やる!

Pocket

 心がラクになるために役立った考え方  

私は常に「心がラクになる」ことを求めています。
「やらなきゃ」という気持ちで行動しようとすると苦しいですよね。
 
私が「心がラクになる」ために役立った考え方は、「インナーパートナーさん」という考え方です。
以前の私は、自分と自分の思考・感情・身体が同じだと考えていたがゆえに、苦しかった。
だって、私の意志とは無関係に思考は暴走するのですから(笑)
 
けれど、自分と思考は別物、自分と感情も別物、自分と身体も別物です。
自分(意識)は客観的に自分の思考を眺めることが出来るし、感情も感じることが出来ます。
 
そこで分かりやすい例えが桃太郎。
   私(意識)=桃太郎
   思考=キジさん
   感情=サル君
   身体=イヌ君  
 
キジさん、サル君、イヌ君は「私」ではなく、「私」を助けてくれる存在で、パートナーです。
「私」の中にいるパートナーだから、「インナーパートナーさん」と呼んでいます。
 
「やらなきゃ」という気持ちで行動しようとするとき苦しいのは、桃太郎とインナーパートナーさんとの連携が取れていないから。
 
 思考=キジさん「やらなきゃ!」
 感情=サル君「めんどうくさいよぉ」
 身体=イヌ君「・・・きつい」
この状況で桃太郎が行動しようとしても、チームワークはめちゃくちゃ。
 
けれど、「よし、やる!」と自分の意識(桃太郎)、思考(キジさん)、感情(サル君)、身体(イヌ君)が同じ方向を向いたときにラクに動けます。

 実感エピソード  

今日は、それを実感したエピソード。
わが家では布団たたみは夫の仕事。
たったこれだけのことでも、朝の時間の家事負担は軽くなります。
 
が、しかし!
本日は土曜日。
まったりモードの夫は布団たたみのことをすっかり忘れて仕事に向かおうとしていました。
 
「ちょっと待ったぁ!布団たたんでないじゃない!」
という私に対して、
「ああ、帰ったら片づけるから」
 
この時の私の思考(キジさん)の声。
「はぁ~?いつまで布団敷きっぱなしにしておくつもりなんだぁ!布団は朝たたむべきだ!」
「さっきまで新聞読みながらくつろいでいたじゃないかぁ!そんな時間あるなら先に布団をたためばいいのに。いや、たたむべきだ!」
 
感情(サル君)もイライラしている・・・。
身体(イヌ君)も固まっている。
この状況を客観的に観察している「私」。
 
イライラ感情に飲み込まれることもできるけれど、それは苦しい。
これは、私の「~べき」論を押し付けているのか?
 
こんな時は、「やってもいいし、やらなくてもいい」を唱えるのが一番!
この言葉も「心がラクになるため」にとっておきの言葉です。
 
「夫は布団たたみをやってもいいし、やらなくてもいい」
これを3回頭の中で繰り返すと、「ま、やらなくても別に問題ないか」と思えてきました。
 
だからと言って代わりに「私がやらなきゃ」と考えるとイラっとする。
再度、「私は布団たたみをやってもいいし、やらなくてもいい」
と3回頭の中で繰り返して、「私はどうしたい?」と自分に聞いてみました。
 
心の声(インナーパートナーさんの声)は「やりたくない!」
そうか、私はいま、やりたくないんだね。
それなら放っておきましょう!
 
わが家の布団が敷きっぱなしになっていようが、誰に迷惑をかけるわけではなし。
そう考えて、自分のいまやりたいこと、家事の後の珈琲タイムを満喫することに。
 

 結論は 

 
それから1時間後。
毎朝の習慣で体操をしようと思って和室に入ると、ああ、そうだった布団が敷きっぱなしだ!
でも、私はこの部屋で体操をしたい。そのためにはこの布団は邪魔だ。
 
この時の私の思考。
「よし、やる!いま、布団をたたむ」
自分の意志で決めると、何の抵抗感もなく行動出来ている自分を感じます。
「夫がやるべきなのに」という思考も、「面倒くさいな」という思考も湧いてきません。
 
たった1時間、時間を置いただけで、自分の思考が変化していることを実感しました。
結局そんなもの。
「やりたくない!」という気持ちは、その気持ちを尊重して「やらない」決断を自分でしさえすれば、勝手に消えるもの。
 
ちょっと時間をおけば「ま、これくらいやってもいいか」という気持ちに変化するものなんですね。
だとすれば、大事なことは、その時の自分の「やりたくない」という心の声(インナーパートナーさんの声)を聞いてあげること。
 
布団をたたむ、というたったこれだけのことでも、自分自身で「よし、やる!」と決めることは自分の意識(私)、思考(キジさん)、感情(サル君)、身体(イヌ君)が同じ方向を向いています。
 
結論、
・「やりたくない!」という気持ちは、その気持ちを尊重して「やらない」決断を自分でしさえすれば、勝手に消えるもの
 
・自分の意識(私)、思考(キジさん)、感情(サル君)、身体(イヌ君)が同じ方向を向いて「よし、やる!」と全一致したときにラクに動ける、ということなんですね。
 
【 編集後記 】
私の中のインナーパートナーさん=思考(キジさん)、感情(サル君)、身体(イヌ君)と私の絵を初めてデジタルで描いてシェアしてみました。
(まだ使い方がよくわからない😝
きっと、同じ方向を向いてるインナーパートナーさんと私はこんな感じ(笑)
 
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。