幼稚園グッズの収納ルール

Pocket

先週金曜日、待ちに待った次女の幼稚園入園式を無事終えました。

来週から幼稚園生活が始まるのに先立ち、幼稚園グッズの収納をルール化。

長女のときの経験を踏まえ、今回はさらにパワーアップです!

目的は、年少時は「私が準備しやすい一元管理」、そして年中以降は、「子どもが一人で準備できるようにすること」です。

そのために3つのルールを作りました。

 1 プリントルール

幼稚園では毎週金曜日にプリントをもらってくるのですが、これがしっかりチェックしておかなければならない内容ばかり。

「〇日までにプリンカップを持って来て下さい。」

「○○の前日までに爪を切って短くしておいてください。」

など、一度読んだだけでは忘れてしまいそうな内容が多い!

なので、プリントルールは次の3つ。

ルール1 プリントは最初に読むときに大事な部分にピンクのマーカーを引く

同じプリントを何度も読む気にはならないことと、税理士試験勉強で身についた「大事な部分にマーカーを引きたい!」衝動が抑えられず(笑)、長女が幼稚園の頃から続けています。

ルール2 プリントは幼稚園収納の扉の内側に貼って、目に付くようにする

以前、読んだプリントをしまい込んで、書かれてあることをすっかり忘れてしまったことがあったので、その行事が終わるまでは目に付くようにしようと考えました。

けれど、リビングや冷蔵庫にプリントを貼るのは雑然として嫌なので、普段は目に見えない扉の内側にテープで貼るようにしています。

(ただ、お弁当の予定が書いてある行事予定表だけは冷蔵庫横の目立たない部分に貼っています。これは必要なので!)

ルール3 次の月になったら、前のプリントは破棄してプリントをため込まない。

そして、長女の年少の頃は頂いたプリントを種類別に毎月ファイリングしていたのですが、結局それらのプリントを後で見ることはないと気づき、その労力が無駄なので、行事が終わったプリントは潔く破棄させて頂くことにしています。

これで、プリントに振り回されることはなくなりました。

 2 毎日身につけるものは2~3個で

幼稚園に行くとき毎日身につけるもの。

・体操服

・靴下

・ハンカチ

・ループタオル

これらは毎日洗濯するので2~3個あれば十分。

洗濯した後は、幼稚園グッズ収納の棚の定位置に戻すようにしています。

 3 バスワッペンはずしたかな?BOX

バスワッペンは体操服の左腕につける決まりなのですが、誤って体操服と一緒に洗濯してしまうことがたびたび・・・

洗濯防止のために長女の幼稚園時代に考えたのが「バスワッペンはずしたかな?BOX」

これで、長女が一人で準備をするようになっても、はずし忘れがなくなりました。

私のお手製のこのBOXがまた日の目を見て、嬉しい限りです。

そして、次女が年中になったら、自分のことは自分でできるようになる・・・

幼稚園グッズの収納は万端!その日を夢見て、これから新たな幼稚園生活のスタートです。

【 編集後記 】

長女と次女は4学年差。

大事にしまっておいた制服一式そのまま次女に使えるのは、親としては大助かりです。

(長女の時は制服一式揃えるのに6万円近くかかった記憶がありますからね)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。